日本リアルオプション学会シンポジウム「秋田の風力発電:持続可能な未来に向けて」を開催します

 

日本リアルオプション学会(JAROS)シンポジウム「秋田の風力発電:持続可能な未来に向けて」が令和5年11月11日(土)に秋田大学国際資源学部1号館S302にて開催されます。本シンポジウムは研究発表大会JAROS2023(実行委員長:秋田大学大学院国際資源学研究科 小田 潤一郎 准教授)の一環として行われます。シンポジウムについて、一般の方、学生の方も広く参加できます(参加費無料)。

株式会社ウェンティ・ジャパン 代表取締役社長 佐藤 裕之 様から基調講演をいただき、秋田大学大学院理工学研究科共同サステナブル工学専攻の古林 敬顕 准教授の講演もあります。最後に全講演者4名をパネラーとしてパネル討論も行います。皆さんと共に、今後の秋田の風力発電について考えていきたいと考えております。