産学連携推進機構は、令和5年10月21日〜22日に、秋田市役所5階正庁において、「AKITA STARTUP GARAGE 2023」を開催しました。

 

 

 産学連携推進機構は、令和5年10月21日〜22日に、秋田市役所5階正庁において、「AKITA STARTUP GARAGE 2023」を開催しました。
 「AKITA STARTUP GARAGE」事業は、県内の4大学+高専(秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学、秋田公立美術大学、秋田工業高等専門学校)と秋田市が連携して、秋田県が持つ社会課題を参加学生で議論し、ビジネスを用いて解決する一連の手法をチームで考えるスタートアップシミュレーションプログラムです。この度は12名の県内大学+高専の学生が参加し活発な議論が交わされました。
 はじめに、理事(研究・地方創生・広報担当) 兼 副学長の尾野恭一先生より「秋田の活性化のために学生の若いアイディアでスタートアップの可能性を考えて欲しい」とお話がありました。その後、参加学生がそれぞれグループに分かれ、秋田発の新ビジネスを実行可能性、収益性、マーケティング、知的財産の観点に基づき2日間深く議論されました。その後各チークから検討した結果について発表が行われ、秋田の課題を解決する4つの新規ビジネスが提案されました。
 本事業は今後も開催することが決定しており、産学連携推進機構は秋田のスタートアップ活動を継続して支援します。